RSS

Soudattanoka Sekaino Himitukessha (MCD Books) (Japanese Edition)-

  • Title: Soudattanoka Sekaino Himitukessha (MCD Books) (Japanese Edition)
  • Author:
  • Released: 2013-09-17
  • Language:
  • Pages: 74
  • ISBN:
  • ISBN13:
  • ASIN: B00FA61GF2

DOWNLOAD CLICK HERE

「フリーメーソン」や「グノーシス派」といった名前を聞いたことがあっても、彼らがいつ結成され、どんな活動を行なっているのかを知っている人は少ないだろう。世界を陰で動かしてきた秘密結社の数々とその実態を紹介する事典の決定版! 悪魔崇拝やカルト宗教から政治結社まで28秘密結社を網羅。   ● 〈秘密結社とは何か?〉 ・どうして秘密結社が存在するのか? (博愛主義、相互扶助、革命・改革、愛国主義、宗教、神秘主義、ナショナリズム、栄誉、娯楽、犯罪) ・古代における密儀宗教(ドルイド教、古代エジプトの密儀、古代ギリシャの密儀、オルフェウス教、ピュタゴラス教団など) ・原始民族の結社とその名残   ● 〈世界の秘密結社〉 ・神秘主義的な宗教団体-グノーシス派(マニ教、オフィテス派、カタリ派、) ・ギルドのような秘密組織-薔薇十字団 ・石工たちのギルドから発生した世界最大の秘密結社-フリーメ―ソン ・白い三角のマスクをかぶり、黒人を襲うクー・クラック・クラウン(KKK) ・中世の宗教的秘密結社-テンプル騎士団 ・全人類の平等を唱えるバヴゥリア幻想教団 ・反専制主義の運動-カルボナリ党(イタリア、フランス) ・国際的な革命秘密結社-青年ヨーロッパ党、青年ドイツ党 ・武力革命を唱える四季の会(フランス) ・若き革命家が結成した斧の会(ロシア) ・テロリズムを標榜したチャイコフスキー団(ロシア) ・テロリスト団体-黒手組(セルビア) ・下層社会の泥棒や物乞いからなるカモラ(ナポリ) ・インドの暗殺団-サッグ ・ロシアの異端-フルイストゥイ派、スコブツィ派 ・悪魔礼拝と魔術のサークル-地獄の火クラブ(イギリス) ・リンカーン大統領も参加した薔薇十字同志会(アメリカ) ・インド人の解放を唱えた神智学教会(インド) ・宇宙原理を尊ぶタントラ派(インド、ネパール、チベット) ・赤十字よりもはるかに大きな力をもつていた世界紅卍字会(中国) ・イスラム教の異端イスマイリ派 ・戦闘的なドルーズ族から生まれたドルーズ派(シリア、レバノン、イスラエル、ヨルダン) ・黒人解放運動-ブラックパンサー党 ・ナチズムを復活させようとする政治グループ-ネオナチ pdf
 
0 Comment

Posted by